糖尿病内科

診療内容

  1. ホーム
  2. 診療内容
  3. 糖尿病内科

糖尿病患者数が増加の一途をたどる一方で、「合併症を発症すると、生命の危機にも繋がる病気」であるという認識はまだまだ低いように思います。

日々の食事や生活リズムなど、誰もが糖尿病となる可能性を持っています。正しく知り、日頃から糖尿病予防を心がけることが重要です。

診察内容

医学的見解・根拠に基づいて皆さんの生活習慣指導を行います。

「生活習慣の改善」という言葉は簡単に感じますが、これまで日常的に行ってきた習慣・行動の見直しを行い、新しいリズムを形成することを意味しますので、実は意外と大変です。

また、継続することで効果が出るため、たまに気を付ける、中途半端に心がけるでは、意味がありません。

「生活習慣を改善する必要性」をしっかり理解し、根気よく継続できるよう、当院としても皆さまをサポート致します。

もちろん、診療・検査の結果、重篤な病状である場合は、適切な医療機関と連携を図り、治療を行いますので、ご安心ください。

当院の指導例

  • 栄養指導

    生活習慣病の栄養指導です。
    それぞれの患者さまの生活習慣・食習慣を把握した上での指導を行っています。
    管理栄養士による診療となります。わからないこともお気軽にご相談ください。

  • 療養指導

    療養指導とは、糖尿病に関する基礎知識の指導から、治療についてのご説明の他、インスリン注射や自己血糖測定の指導も行います。
    生活する上での疑問や不明な点、不安になることなどは、しっかり相談し、理解して療養生活を送りましょう。

  • フットケア

    糖尿病の患者様にとって、フットケアはとても重要です。
    なぜなら、足にできた少しの怪我が悪化して、壊疽(えそ)という状態になってしまうからです。小さい足のケガでもほうっておかずにしっかり治療しましょう。いつも清潔にしておくことも大切です。
    フットケア外来がお手伝いさせていただきます。